読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tsuzu' Notes

主にIT系備忘録

カード情報が盗まれたっ!と一人で慌てていた話

自戒も含めて文字に起こす。

12月4日の夜、私はデビットカードを利用している銀行のインターネットバンキングにログインした。 そこで異変にすぐ気づいた。使った記憶がないのに口座から1万円以上なくなっていたのだ。慌てた私は不正利用の可能性を考えそこですぐにデビットを停止した。

f:id:tsuyochi23182:20161205191248p:plain
見てみると12月3日の夜にVisaデビットで13800円が利用されていた。しかし私は全く利用した記憶がない。いよいよ不正利用の可能性が高まってきたぞと思いつつ利用明細を開くとAmazonからの請求になっていた。 盗んだカードをAmazonで利用したりするだろうかと疑問に思いつつ自身のAmazonアカウントの注文履歴を見てもそのような請求は見当たらなかった。まぁAmazonなら返金される可能性も高いだろうし安心だと考えとりあえずAmazonのカスタマーサポートに連絡をしてみようかと考えていた時ふと13800円とはなんの金額なんだろう、と気になったのだ。 まぁそう簡単にヒットするわけはないだろうと思いつつGoogleで「Amazon 13800」と検索。しかしここで予想を裏切られた。f:id:tsuyochi23182:20161205184811p:plain
あっ...(全てを理解

時を遡ること数ヶ月前、国内のAmazon CloudDriveの無制限プランが解放された。無制限のクラウドドライブを渇望していた私は一目散に無料体験に飛びついた。その際にカード情報を登録する必要があったのだが、とりえあず入力して使ってみたところ思ったよりも速度が出ず実用的でないと判断したため金を払う価値はないと感じた。私はここでなぜか体験プランの終了を押すのではなく支払い情報から自分のカードを無くしておくことで体験プランが終了すると同時に支払いが完了せず勝手に終了してくれるだろうと考えていた。

しかし実際にアクセスしてみると実際支払いが完了していた。どうやらAmazonで普段買い物をするために登録しているカード情報から支払いが行われてしまったらしい。まさかそっちの情報から引き落とされるなど予想だにしていなかった。

仕方ないのでAmazon CloudDriveのカスタマーサポートに連絡をしてこの旨を伝えた。 このメールを送ったのは確か23時過ぎで、まぁ翌朝には返信が来るだろうと期待していた。しかしなんと日付が変わって2時ごろに返信があった。 まさか夜中にサポートしてくれるとは思っていなかったためとても驚いた。
結果はOK。 f:id:tsuyochi23182:20161205190328p:plain
ありがとうAmazon!今後はこのようなことがないように気をつけます...。

(今回事実に気づく前に一度銀行の方にも連絡を入れてしまい慌てて、なんでもありませんでしたという謝罪の連絡を入れ直したりしており、多くの人にご迷惑をおかけしてしまいました。この場を借りて謝罪を述べさせていただきます。申し訳ございませんでした。)